代行業者を活用しよう

美容院や整体院など個人経営のお店が多い今、顧客からの予約を取ることで収入が約束されることがほとんどです。施術中などで大事な予約を取り逃してしまえば、顧客を増やすこともできません。予約受付代行業者を利用することで、施術や業務に集中することができるうえ、円滑な店舗運営ができます。

予約受付はどうしたらいい?自社で行なうVS代行業者を活用する際の利点

コストは人件費のみで済む自社起用

自社の社員を予約電話担当に置くことで、コストを下げて顧客からの予約を受けることができます。また、予約以外の問い合わせにも即答できるというようなメリットも。一日の対応件数が少ないというような場合には自社起用が便利です。

専門的な対応が可能な代行業者

代行業者を活用するシチュエーションは、一日の入電件数が多い場合などが挙げられます。また、個人情報を的確に把握することに長け、お断りをする場合など丁寧な受け答えができる人材を登用しているため、顧客に失礼なふるまいをすることはありません。

代行業者の活用で業務の効率化が図れる

期間限定の商品販売など人気が高い商品やイベントなどの予約は電話が集中しやすい傾向にあります。電話回線を増やすなどコストがかかるうえ、電話の受け答えだけで業務に支障をきたすことがあります。こんな時に、代行業者を活用することで業務に集中し電話の予約業務を切り離せるメリットがあります。

依頼する前に解決しておきたい疑問

男性

個人情報は洩れませんか?

個人情報に関するコンプライアンスはしっかり共有しており、オペレーターには業務を行う上で十分な教育を行っています。そのため、個人情報はしっかり守ることをお約束していることが多いでしょう。

自社保有のフリーダイヤル回線を利用してほしいのですが?

もちろん可能です。当社でもフリーダイヤル回線の所有はありますので、こちらを提供することも可能です。サービス向上の検討をされている方は、何なりとご相談ください。

予約受付代行サービスで効率の良い経営を始める

パソコンを操作する人

予約受付代行業者で利用できるサービス

予約受付代行業者では、電話による顧客からの予約受付から、ブッキングを行うまでの一連の仕事を行います。そのほか、本支店など複数の店舗に寄せられる予約を受け付けるマルチタスクなども請け負います。また、秘書代行と呼ばれるインバウンド系の電話取次サービスや、自社商品を見込み客へアピールするためのアウトバウンドなどの仕事も引き受けています。電話回線とオペレーターを多く配置したいという場合でも適切に人材を準備することが可能です。

男性

予約受付代行だけでないテープ起こしの必要性とは?

予約受付代行だけでなく、いろんな便利な代行サービスがあることを知っておきましょう。テープ起こしは議事録などの文書化を行う上で必要な項目です。書式などをそろえ対外文書として提出できるまでのクオリティで納品されます。方言のほか、イントネーションで意味が変わる言葉に関しても文章で的確に表現してもらえるメリットがあります。費用の相場ですが、テープの録音時間と1文字単価で大きく変わります。大体1分300円からでしょう。その後文章を整える作業なども加味されますので、60分では2万〜25,000円程度が相場だとされています。